数十年ぶりの「大雪」

 丹波地域では、強い冬型の気圧配置の影響から1月14日(土)から降り出した雪が、16日(月)まで断続的に降り続き、篠山市内で30~50cmの積雪量となりました。
 市内5中学校とも16日(月)、17日(火)の2日間、通学路の安全確保が確認できないため臨時休校となりました。気象警報発令以外で、2日間も臨時休校となるのは、初めてではないかと思います。
先生方は、駐輪場や駐車場、校門前などの雪かきの毎日でした。
    
 <すっかり雪化粧の校舎> 
     

<”雪かき”をがんばる本校教職員>