5月2日(火)こどもの日 お祝いこんだて

今日の給食は「こどもの日 お祝いこんだて」です。かしわ餅が出ました。ランチライムには次のように書かれています。

【ランチタイム】
 5月5日のこどもの日は別名「端午の節句」といいます。日本では昔から、病気や災いを避けることを願って、様々な行事が行われてきました。端午の節句もその一つで、江戸時代には武者人形などを飾ってお祝いをするようになりました。この日に食べる物といえば、かしわ餅です。柏木の木は、新しい芽が出ないと古い葉が落ちないことから、子どもが生まれるまで親が元気でいることに見立てて、縁起が良いとされています。柏の葉でお餅をくるむことで「家族が絶えず、いつまでも元気に続くように」という願いが込められているのです。