6月23日(金)沖縄慰霊の日

 今日6月23日は「沖縄慰霊の日」です。5月の修学旅行で3年生が行った平和祈念公園周辺には、早朝から多くの人々が訪れ、犠牲者を悼んでいます。

【新聞より】
 沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦の戦没者らを痛む「慰霊の日」を迎えた。県民の4人に1人、12万人以上が犠牲となった。最後の激戦地、糸満市摩文仁(ま・ぶ・に)にある平和祈念公園周辺では、早朝から多くの人が訪れ、犠牲者を悼んだ。
 沖縄戦は1945年3月末に始まり、6月23日に日本軍の組織的戦闘が終わったとされる。双方の計20万人以上が犠牲になったといわれている。平和祈念公園にあり、沖縄戦の戦没者名を刻む「平和の礎(いしじ)」には今回、新たに54人が追加され、刻銘数は24万1468人になった。