7月9日(日)温かい心遣い

 ほんの小さいことかもしれませんが、心が温まることがあったので紹介します。
 7月7日(金)の夕方、私は学校前の歩道を歩いていました。懇談を終えた3年生の女子が小さなバッグを持って私の所にやって来ました。「先生、自転車置き場にバッグが置いてありました。誰かが忘れたのだと思います。雨に濡れるといけないので先生にわたしておきます。」そう言ってその女子生徒は自転車で帰っていきました。
 人のことを考える優しい心遣いに心が温かくなりました。