8月1日(火)支柱立て

 校舎東側の畑で黒豆を栽培しています。順調に大きく育っています。この暑い時期に行うのが「支柱立て」です。実が成ると重くなり倒れやすいので、倒木防止のために行います。篠山市内の黒豆畑では、この一番暑い時にこのしんどい作業をしています。黒豆は「苦労豆」と呼ばれています。