8月10日(金)師弟同行

 夏休み、猛暑の中を汗を流しながら部活動に取り組む生徒・先生の姿を見ることができます。「師弟同行(していどうぎょう)」という言葉があります。「先生にとって、生徒と同じ行いをして一緒に歩むことが大切」という意味です。生徒と共に真っ黒に日焼けして、生徒共に汗を流し、生徒と共に希望を語り合い、生徒と共に悔し涙を流し、生徒と共にボールを追い、生徒と共に目標に向かって進んでいく、そのような生徒と先生の光景が篠山中学校にはたくさんあります。まさに中学校の醍醐味であり、「青春」です。