1月12日(金)ふるさと献立 「とふめし」
> 1月12日(金)ふるさと献立 「とふめし」
1月12日(金)ふるさと献立 「とふめし」
今日の給食は「ふるさと献立」です。篠山市でしか食べられません。

【こんだて】
・とふめし  ・牛乳  
・はんぺんのしょうが焼き  ・七福なます
・じゃがいものみそ汁

【給食センターからのお知らせ】
 「とふめし」は、篠山市の大山地区に古くから伝わる郷土料理で、お寺でお話を聞く『お講』や、冠婚葬祭のときに振る舞われていました。「とふめし」の名前の由来は、「豆腐めし」です。豆腐、にんじん、ごぼう、油あげ、サバの缶詰をよく炒めた具材と、ごはんを混ぜ合わせて作ります。サバや豆腐をほぐして細かくしてから作るので、なかなか手間はかかりますが、ごはんに味がしみて、とてもおいしいですよ。味つけは、砂糖、しょうゆ、みりん、料理酒です。おうちでも、ぜひ作ってみてくださいね。