5 ページ目を表示 / 21ページ (合計:165件)
≪ 前のページ    12345678910111213141516    次のページ ≫

10月9日(月)元気の良い声がいっぱいA 10月9日(月)元気の良い声がいっぱいA
元気の良い声を出しつづけているのは女子バレーボール部です。粘り強いチームになってきました。

10月9日(月)元気の良い声がいっぱい@ 10月9日(月)元気の良い声がいっぱい@
今日は体育の日、天気も最高。学校は元気な声がいっぱい聞こえてきます。男子ソフトテニス部は3年生と試合をしています。

10月8日(日)4校で練習試合 10月8日(日)4校で練習試合
本校のグラウンドで2面を使ってソフトボールの練習試合をしています。一つ一つのプレーに監督のアドバイスが飛んでいます。部員たちはそれを理解し、それを実行ししようとしています。保護者もたくさん来ていただき、温かいサポートをしていただきました。ありがとうございます。

10月8日(日)元気はつらつ 10月8日(日)元気はつらつ
男子卓球部は丹有大会を目指して1日練習をしています。1年生が元気な声を出してボールを打っています。

10月8日(日)レシーブ力アップを目指して 10月8日(日)レシーブ力アップを目指して
丹有大会1週間前です。女子バレーボール部は、レシーブ力アップを目指した懸命の練習が続きます。

10月7日(土)ポリオ撲滅募金 10月7日(土)ポリオ撲滅募金
 午後1時から約1時間30分、篠山ロータリークラブ及び篠山市内3高校と本校のインターアクト部が一緒になって、ポリオ撲滅募金を大正ロマン館前で行いました。本校からは生徒会役員2名が参加しました。味まつりに来られている人たちに、生徒たちは大きな声で「ポリオ撲滅キャンペーンにご協力をお願いします」と呼びかけました。多くの人が協力をしてくださいました。ありがとうございます。

【ポリオ撲滅運動】
 急性灰白髄炎(ポリオ)は、ポリオウイルスの中枢神経組織への感染によって引き起こされる急性ウイルス感染症で、一般的には小児麻痺としてよく知られています。ロータリークラブでは、1979年にフィリピンの子どもたちにポリオ予防接種をはじめて以来、パートナー団体とともに懸命に活動を続け、全世界でポリオの発症数を99.9パーセント減らすことに成功しました。今、あと少しでポリオを撲滅できるところまできています。しかし、撲滅を完全に成し遂げるには、多くの支援が欠かせません。支援にはさまざまな方法があります。わずかな時間でも、長時間を費やしての支援でも、世界でポリオを撲滅して、子どもたちを一生ポリオから守るために、“一人ひとりにできること”を実行することが大切です。

10月7日(土)3校で練習試合 10月7日(土)3校で練習試合
サッカー部は3校で練習試合をしています。走るサッカー、考えるサッカー、コミュニケーションをとるサッカーを目指します。

10月7日(土)基礎練習を繰り返す 10月7日(土)基礎練習を繰り返す
県下の強豪校を練習試合をする予定だったソフトボール部。雨のために中止になってしまいました。ピッチング、バッティングの基礎を繰り返しています。

≪ 前のページ    12345678910111213141516    次のページ ≫