学校だより12月号

明日から12月、急激に気温が下がるとの天気予報もあります。健康管理には十分留意して師走を迎えたいと思います。さて、体育の授業では持久走が始まっています。同じペースを保ちながらゴールをめざすことが大切です。このことは3年生の受験勉強にも通じるところがあると思います。
学校だより12月号

全校集会 文化関係の表彰

〇全校集会講話
11月中旬に入りました。来週からは期末テスト。3年生にとっては進路につながる大切なテストですし、1・2年生にとってもその学年の定着状況を確認する大切なテストです。さて、運動や勉強に力のある学校、あるいは、運動や勉強に力をつけている生徒には共通した特徴があります。それは「角」がいきとどいているということです。3つほど例をあげます。その際に丸と四角をイメージしながら聞いてください。
部活動が強い学校のグランドは、グランドの草が生えない。生えていたとしても四角形に残る。なぜなら子どもが自分を鍛えるために走るとグランドの周辺を大きく走るから。掃除の時間に子どもが本当に美しい環境で過ごしたいと思っていれば四隅にゴミが残らない「四角はき」になる。自分から取り組んでいない掃除は、四隅にゴミが残る「丸はき」になる。自主学習ノートを、自分で考えている人のノートは角までうまっている。いやいややっている人のノートは角までうまっていない。
掃除にしても、勉強にしても、運動にしても、自分を鍛えるためと思って自分の意志をもってやっている人は角をきちんとやっています。しかも、角までケアをしてみそんなに時間はかからないものです。自分の教室、自分のノートをじっと見てください。そこにあなたの物事に取り組む姿勢、真剣度が表れています。また、目には見えないけど1時間の授業の中で、集中力を欠いて、はき残していることはないかふりかえってみてください。

〇寄付の紹介
篠山中学校卒業生より、篠山中学生の心が和むようにと、村上隆さん作「藤子F不二雄先生とドラえもんがお花畑に居る」の絵画を寄贈頂きました。全校生が毎日、見ることができる保健室前に掲示します。

〇生徒会長の話
四つの力委員会における防災の取組を紹介し、全校生に安全について呼びかけました。(内容は10月27日に投稿)

生徒会長 放送中

〇生徒指導より
自転車のルールについて文部科学省通知より紹介
並進の禁止(道路交通法第19条 罰則:2万円以下の罰金又は科料)等

〇表彰の紹介:第74回兵庫県幼・小・中造形教育展
特選 2年「コロナ」
入選 1年「歯」「渦」「羽」「酒」
2年 「野菜と果実」「花」「りんごと川の空」
3年「夕焼けの月」「海」「夢と現実」「もう一つの星」

3年生研究授業 & 文化面表彰

〇市内国語科教員を対象とした公開授業を3年3組で行いました。「故郷」という教材について、本文の内容をもとに、人物関係図をペアトークで完成させる対話型の授業を行いました。
〇文化面の表彰がきていますので紹介します。
・全国中学生人権作文コンテスト兵庫県大会丹波地域予選
優秀賞 2年生1名 3年生1名
・あいさつ運動ポスターコンクール
最優秀賞 1年生1名
優秀賞  1年生2名
・第33回伊藤園おーいお茶俳句大賞
佳作特別賞 3年生1名
佳作    3年生1名

11月学校だより&音声メッセージ

〇丹波篠山市教育委員会において、教職員の業務負担軽減の取組の一環として、丹波篠山市立小・中・特別支援学校の、早朝や夜間、休日等の学校業務時間外の電話対応については、音声メッセージ電話による対応を導入することとなりました。(丹波篠山市教育委員会通知文)篠山中学校では、生徒完全下校45分後から翌朝7:30までを原則として音声メッセージとなりますので、ご理解ご協力いただきますようよろしくお願いします。なお、音声メッセージに伴う緊急連絡先は次のとおりです。→音声メッセージに伴う緊急連絡先

〇11月に入り、本年度もあと150日になりました。文化の秋、芸術の秋・・・・様々な活動に生徒たちは頑張っています。
学校だより11月号

音楽の研究授業

丹有地区駅伝競走大会

10月26日(水)、丹波並木道中央公園において、第61回丹有地区中学校男子駅伝競走大会、第42回丹有地区中学校女子駅伝競走大会が晴天のもと行われました。各市を勝ち抜いた強豪の中、激走し、男子8位、女子4位と健闘しました。なお、11月19日(土)神鍋高原周辺コースで行われる兵庫県駅伝競走大会に女子は出場します。
区間賞 女子:3区(2位)、4区(1位)

丹有地区新人体育大会

10月15日(土)、16日(日)に行われた丹有地区新人体育大会の表彰の記録をお知らせします。

〇バレーボール男子:優勝(県大会へ)
〇卓球男子:団体戦 準優勝(県大会へ)
〇ソフトボール 篠山・篠山東合同チーム:準優勝(県大会へ)
〇ソフトテニス女子:団体戦 準優勝(県大会へ)
〇ソフトテニス男子:団体戦 3位
〇剣道 女子 団体戦:3位(県大会へ)

※表彰はないが県大会出場
〇剣道 男子 団体戦 個人戦1名
〇卓球女子:個人戦1名
〇ソフトテニス男子:個人戦1ペア

目の愛護 & 文化関係表彰

今日から中間テストです。正しい姿勢で勉強できていますか。保健室前の掲示物は「10月10日は目の愛護デー」に変わりました。タブレット等を見るときの距離や目の働きについてお知らせしています。

文化関係で表彰を続々受けておりますので紹介します。

〇防火ポスターコンクール 市長賞 2年生
〇中学生税の作文コンクール
「税金との関わり」 丹波篠山市長賞 3年生
「笑顔への道筋」柏原納税貯蓄組合連合会会長賞 3年生

丹波篠山市中学校新人体育大会 陸上競技

10月1日(土)に開催された丹波篠山市中学校新人体育大会陸上競技の結果をお知らせします。
【男子】 総合 準優勝
共通200m:1位、2位、共通4×100mR: 1位、共通走幅跳: 1位、1年100m: 2位、1年1500m: 3位、 2年100m:1位、2位、2年3000m:2位

【女子】 総合 優勝
共通200m:1位、3位、 共通1500m: 2位、3位、共通100mH: 1位、2位、共通4×100mR:2位、共通走高跳:1位、共通走幅跳:1位、3位、共通砲丸投: 1位、2位、共通円盤投: 1位、2位、1年100m:2位、3位、1年800m:2位、3位、2年100m:1位、2位、2年800m:1位、3位

学校だより10月号

学校農園ではサツマイモが収穫でき、秋が深まってきました。今日で1年の折り返し地点です。半年間で培った学びや運動の力が、スポーツの秋、読書の秋、学習の秋にどのような実を付けるでしょうか。来週は中間テスト、そして10月22日は文化祭です。
学校だより10月号

全校集会

1年の折り返し点が近づいてきています。体育大会、新人戦と仲間の協力のもと乗り越えてきました。改めて感謝と言うことについて考えてみましょう。「ありがとう」という言葉は、有るという漢字に、難しいという漢字を続けます。滅多にないことですよという意味です。例えばお家の人に起こしてもらう。大会の日にがんばっておいでとこえをかけてもらう。当たり前に感じていることが、実は、「有ることが難しく」「大変貴重なこと」なのです。言い換えれ、当たり前に感じていることを貴重だと感じれば、今まで以上に幸せな気持ちになれます。
昨日までは新人大会がありました。親がしてくれたこと、仲間がしてくれたことふりかえってみて、「ありがとう」という気持ちをふやしていきましょう。

〇文化面の表彰です。
・令和4年度第42回兵庫県中学校総合文化祭
美術部門 特選「夏休みの生活」3年生
入選「近所の神社」3年生
「夏の玄関」2年生
書写部門 特選 3年生
入選 2年生2名
・令和4年度 丹波篠山市中学校読書感想文コンクール
【課題読書の部】特選「見た目だけで判断するな。」1年生
入選「海を見た日を読んでみて」2年生
【自由読書の部】
入選「モモが教えてくれたもの」1年生