英語研究授業

本校は、兵庫教育大学「英語教育の抜本的改善のための指導方法等の実証研究」研究協力校に平成29年度からなっており、今の3年生が1年生の時から、定期的に授業参観をしていただいています。本日も兵庫教育大学から2名の方に来校いただき、3年生の授業を参観いただきました。「Would you like some ~」を使って食事などを勧めたりする会話をペアやグループで行いました。1年生からの積み上げで非常に活発で円滑な会話ができました。今後、様々な場面設定で、さらに実際に活用できる英語へとしていきます。

小中連絡会 懐かしい先生の授業参観

5月22日小中連絡会があり、小学校の先生に授業参観をしていただきました。小学校の先生が入ってこられると懐かしい先生ににこっとする表情が見られました。中学生になって頑張ってくれているのが嬉しいとのお話をしていただきました。

小学校の先生の参観

新体力テスト

体育の時間に新体力テストを行っています。握力・長座体前屈・上体起こし・反復横跳び・50m走・立ち幅跳び・ハンドボール投げ・持久走(男子1500m・女子1000m)の8種目です。今日は、晴天の中、2年生が早く手を動かしてアップし、測定をしていました。

なお、昨年度の篠山中学校の結果は、全国的な値と同程度ですが、男子の立ち幅跳びや持久走に課題も見られ、横ジャンプや体幹トレーニングを導入しています。

篠山中学校広報資料 & 篠山市生活状況調査

篠山中学校の教育活動や授業の取り組み、生徒会の案内を記載した篠山中学校広報資料を、篠山中学校区の自治会に丹波篠山市の広報と一緒に配布していただく予定です。

篠山中学校広報資料

また、生活習慣や学校生活についてマークカード形式で答える篠山市生活状況調査が全学年でありました。この結果は教育相談や学級の指導に活用していきます。

 

「四つの力委員会」を開催しました

5月17日(金)に、生徒、保護者、地域の方、教職員の四つの力で、知恵を寄せ合い学校づくりについて話し合う四つの力委員会を開催しました。地域の方からは、各地区自治会、学識経験者、民生委員児童委員篠山支部、篠山ロータリークラブから参画いただいています。

四つの力委員会
四つの力委員会

まず、生徒会よりどんな学校にしていきたいか提言しました。「あいさつ運動などを通して校区の方とも団結したい。ペットボトルキャップ回収などで地域とのかかわりをふやしたい。体育祭・文化祭に招待したい」という地域交流や、「グランプリで清掃を競い合っている。残菜の少ない学校をめざしている。手洗いやうがいの呼びかけを行っている。放送の企画で楽しいと思える学校をめざしている。」などの具体的な取組を紹介しました。
保護者・地域の方から「全国PTAの大会が篠山である。生徒会が発信して協力してほしい。自分たちが中学校の時と比べて発言力があると思う。あいさつが地域社会を明るくしており、篠山から離れたくない人もいる。」という意見をいただきました。
また、①篠山中学校が自慢できることは、授業に集中して取り組んでいることや部活動で成果をあげていること。②丹波篠山市の誇りは、黒豆などの食べ物もあるが、デカンショ節が全国発信できること。③読書により学力を上げるため、借りていない人をゼロにする、図書室を拡張してほしいなどの意見交流をしました。
まとめとして、あいさつを活発にするために具体的な方法を考えること、読書でどんな本が必要かまとめたり、文化祭・体育祭に地域の方に来てもらうためのアクションを考えていくことが大切であると助言をしていただきました。

積極的に提言
積極的に提言

メリハリ

今日は中間テストです。10連休により、授業数が少なかった関係で、小テストや単元テストにおきかえている教科もあります。(期末テストは通常通り実施します)

さて、生徒会の今月の目標はルールをまもって授業と休み時間のメリハリをつけようとなっています。気温が急に上がったりして中だるみになりやすい時期です。心と体のメルハリを生徒会を中心につけていきたいです。

生徒会今月の活動

〇生徒会専門部会の様子

トライやるウィークにかかるマナー教室

トライやるウィークに向けて、丹波篠山市出身のホテルマンの方に来校いただき、マナー教室を2班に分けて行いました。

マナーで大切なことはおじぎと敬語であること。おじぎには会釈、敬礼、最敬礼があることなどを教えていただき、背筋や手の揃え方、語先後礼(言葉が先で動作は後)、ファーストインスローアウト(早くおじぎをしてゆっくりおこす)などの実技をしました。また、ホテル経営におけるマナーの大切さも教えていただきました。

マナー教室

グリーンカーテン

日中は急に気温が上がり、夏のような天気になってきました。寒暖差があるので風邪などにかからないように気をつけてください。

1年生の技術では、篠山市より山も芋の種芋をいただき、グリーンカーテンとして栽培します。今日は、1年生全クラスで順に植え付けを行いました。

山の芋の植え付け
山の芋の栽培 力を合わせて運びます
山の芋の栽培 力を合わせて運びます
山の芋の栽培
山の芋の栽培 
山の芋の栽培 

トライやるウィーク事業所事前訪問

トライやる・ウィークに向けて市内統一の事業所訪問日です。同じ事業所ごとにグループを組んで、緊張感と期待をもちながら事業所を訪問しました。

事業所訪問に向けてグループごとに練習
事業所訪問に向けてグループごとに練習

流星群 ~大空一面に光り輝く~

「ゆいまーる」沖縄の方言で、一人で行うには多大な費用と期間、そして労力が必要な作業を、集落の住民総出で助け合い、協力し合う相互扶助の精神です。3年生という学年は充実しているが、進路で悩むこともあります。そんなとき、この修学旅行で培った「ゆいまーる」の精神で乗り越えてほしいと思います。

3年生修学旅行レク 心をつなぎ大きな輪をつくろう

 

さて、今年の生徒会スローガンは『流星群 ~大空一面に光り輝く~』です。生徒会の思いは以下の通りです。

〇「流星群」とは、篠山中学生全員だけではなく、篠中におられる先生方、地域の方々とたくさんの方々を思ってつくりました。「なぜ 地域の方々も含めるのか」それは、地域の方々には体育祭、文化祭も来ていただいており、資源回収にも参加していただいています。地域の方々との連携も大切にし、あいさつをするように心がけましょう。サブタイトルの「大空一面に光り輝く」ですが、これはソラを大空と書いて、より広いイメージをしています。そして、何を光り輝かせるのかは、一人一人が学校生活を楽しみ、笑顔で輝く、そして個性を輝かせます。これからは、たくさんの人と話して、たくさん笑ってください。そして個性を輝かせましょう。自分を大切に、人を大切に、学校を大切に過ごしましょう。