1月17日(木)きょう命

「兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)犠牲者追悼のつどい」が、震災から24年「きょう命~共にある命・響き愛う命・今日(いま)ある命~」という24番目のテーマのもと、伊丹市昆陽池公園で行われました。全校生・職員が震災で亡くなられた方への思いを記したローソクが昨日公園に届けられ、16日午後17時46分から17日午前5時46分の12時間、全国から集まったローソクと共に灯されました。篠中の思いはきっと届いているはずです。

追悼のつどい

追悼のつどい

追悼のつどい

追悼のつどい

1月16日(水)避難訓練

午前11時50分篠山市で地震が起こったことを想定した避難訓練を行いました。放送と同時に生徒たちは机の下にもぐり、揺れがおさまり安全が確認されると、放送の指示で避難を開始しました。そして、点呼。このような訓練の積み重ねが有事の際に命を守ります。

避難訓練

避難訓練

避難訓練

 

1月15日(火)思いをローソクに記す

阪神・淡路大震災から24年が過ぎようとしています。死者6434人、行方不明者3人、地震という自然は私たちに深い傷跡、悲しみ、そして大きな試練を与えました。同時に、ボランティアという人間が本来持つ温かい心を再認識することができました。

1月16日(水)午後5時46分から17日(木)午前5時46分までの12時間、伊丹市昆陽池公園でローソクが灯される追悼のつどいに、昨年度に引き続き本校が参加します。ローソク会社から寄贈いただいたローソクに生徒が自分の思いを書きます。今日は1年生が書きました。明日は2・3年生が書きます。16日の放課後、全校生のローソクを昆陽池公園へ持っていく予定です。

ローソク

ローソク

1月15日(火)書き損じはがきを集めています

ユネスコ世界寺子屋運動の一環として、書き損じハガキ、未使用の切手、プリペイドカード(未使用QUOカード、未使用テレホンカードなど)を集めています。

【ユネスコ世界寺子屋運動とは】

戦争や貧困など、さまざまな理由で教育の機会に恵まれない人たちのために、「学びの場=寺子屋」を世界に広げていく草の根運動です。書き損じハガキによる募金をはじめ、みなさまのご支援のおかげで、これまで寺子屋で学んだ人は約130万人に広がっています。

1枚の書き損じハガキはこんなものに変わります。

ネパール・・・鉛筆7本   アフガニスタン・・・ノート2冊

書き損じハガキ回収

1月15日(火)カレー大好き!!

今日の給食は「リクエスト献立」です。やっぱりカレーライスですね。カレーと一緒に食べたい!というリクエストがあたので、ゆで卵とほうれん草のアーモンド和えが添えられました。下の写真を見ると、生徒は班ではなく前を向いて食べています。風邪やインフルエンザの予防と拡散防止のために前を向いています。

カレーライス

カレーライス

1月13日(日)卓球研修会

丹有地区内の高校生・中学生を対象とした卓球講習会が篠山スポーツセンターで行われ、本校の男女卓球部が参加しました。世界で活躍した元選手から実技を学んだり、高校生と試合をしたり、多くのことを習得した有意義な講習会でした。

卓球講習会

卓球講習会

1月13日(日)最後まで粘り強く

丹有地区中学校バレーボール選手権大会が、男子はゆりのき台中学校、女子は春日中学校で行われました。女子は1回戦、粘り強く拾い攻撃をする篠中のバレーボールをしましたが、フルセットの大接戦の末、惜敗をしました。男子は予選リーグを突破し、準決勝では新人大会優勝チームと対戦をしました。最後まで諦めないプレーをしましたが、惜敗をしました。しかし、見事に3位入賞を果たし、2月の県大会の出場権を獲得しました。男女とも多くの保護者に応援をしていただき、心から感謝いたします。男女ともにこれからが楽しみなチームです。

女子バレー

女子バレー

男子バレー

男子バレー

1月12日(土)明日、バレー選手権大会

明日1月13日(日)、丹有地区中学校バレーボール選手権大会が、男子はゆりのき台中学校、女子は氷上中学校・春日中学校で行われます。男女バレーボール部は冬休みもこの大会を目指して練習をしてきました。粘り強いバレーボールを大いに期待しています。今日の男子バレーボール部の練習には、3年生が練習のサポートをしてくれていました。ありがとう。

男子バレーボール部の練習

 

1月11日(金)とふめし

今日の給食は「ふるさと献立」です。

 

【献立】
 ・とふめし ・牛乳 ・焼きはんぺん
 ・七福なます ・じゃがいものみそ汁

 

【ランチタイムより】
 「とふめし」は、篠山市の大山地区に古くから伝わる郷土料理で、お寺でお話を聞く『お講』や、冠婚葬祭のときに振る舞われました。「とふめし」の名前の由来は、「豆腐めし」です。豆腐、にんじん、ごぼう、油あげ、サバの缶詰をよく炒めた具材と、ごはんを混ぜ合わせて作ります。サバや豆腐をほぐして細かくしてから作るので、なかなか手間はかかりますが、ごはんの味がしみて、とてもおいしいですよ。

とふめし

とふめし